ふみのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏は来ぬ

<<   作成日時 : 2012/06/09 21:21   >>

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

綺麗な花束をいただきました。

友人がご自宅のお庭の花を摘んでつくってくださった手作りブーケ 
可愛らしいお花たちの名前は、あとでメールで聞きました。

画像


『=白は卯の花(ニオイバイカウツギ)

濃いピンクはシモツケ

黄色はオオキンケイギク(外来種で強く日本の花をいじめるため、あちこちで退治されている種類ですが、綺麗!種で飛びあちこちに咲くので楽しいのですが、確かに優しい日本の花には良くないかなあ?と思っています。

もう一つのはナツシロギクと言いたいのですが、ちょっと違うようです、花も葉もちょっとちがうので、気になりながら三重の姉の庭から連れてきて以来取りあえずナツシロギクと言っていますので、調べて!!教えて!!=』

 いただいた返信文です。


甘い香りの白い花は、童謡「卯の花」の花はこれだったんですね!
一番の歌詞しか思い出せないので調べてみました。

卯(う)の花の、匂う垣根に
時鳥(ほととぎす)、早も来鳴きて
忍音(しのびね)もらす、夏は来ぬ

さみだれの、そそぐ山田に
早乙女(さおとめ)が、裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)植うる、夏は来ぬ

橘(たちばな)の、薫るのきばの
窓近く、蛍飛びかい
おこたり諌(いさ)むる、夏は来ぬ

楝(おうち)ちる、川べの宿の
門(かど)遠く、水鶏(くいな)声して
夕月すずしき、夏は来ぬ

五月(さつき)やみ、蛍飛びかい
水鶏(くいな)鳴き、卯の花咲きて
早苗(さなえ)植えわたす、夏は来ぬ
 
歌詞は(佐々木信綱)日本の歌人・国文学者。三重県にて歌人佐々木弘綱の長男として生まれる。父の教えを受け五歳にして作歌とありました。
昔の人はこの短い歌詞の中にこんなに多くの初夏の情景を読んでいたのだなあと・・・


『文明、メディア、経済などの異常な進化などで、我々人間にとって大切な感性が次第に退化して行くのかも知れませんね
感性を無くしてしまったら人間、とても”つまらない生き物”になってしまいます』

これは別の友人の言葉ですが、友とはいいものですね 


調べて教えて!とお願いされたことについて…

ナツシロギク
明治時代に移入された一年草。名前の由来は、夏に白い小菊に似た花をつけることから名付けられた。
キク科ヨモギギク属の多年草である。 ... 花径1、2センチの菊 に似た強い芳香がある白い小花をたくさんつける。

花径1、2センチの小さな菊のような形をしていますが、香りはしないのでやっぱり違うのでしょうか?
ごめんなさい、わかりませんでした。

頼りにならない友でごめんなさい。
ナツシロギクの花言葉(寛容、楽しむ)に免じてお許しください。 













月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
私の感じた事、表現頂いて有難うIュ。 何時までも豊かな感(受)性を持ち続けたいです。日々輝いて生きて行くため
赤信号
2012/06/09 22:35
 赤信号さん
はじめましてでしょうか…
コメントをありがとうございます。
思いついたまま書き、後で編集しようと、朝一番で見たらコメントがあってびっくりしました。
読みにくいブログで失礼しました。

日々輝いて生きて行きたいですね♪
ふみ
2012/06/10 06:41
たまたま朝早くパソコンを開けたら、ふみさんのブログが目に入りました。
花束の写真、等倍で見るととてもきれいです。
オオキンケイギク、パッと目だってきれいなのですが、長実ヒナゲシのように日本の花を駆逐してしまうのでしょうか。
白い花は葉っぱの形から見ても、バイカウツギのようですね。
CHIKO
2012/06/10 07:28
 CHIKOさん
朝一番でコメントをありがとうございます。
花のことはよくわかりませんが、外来種は色々なところで問題になっているようですね。
みんな仲良く共存というわけにはいかないのでしょうか?


ふみ
2012/06/10 13:02
きれいなブーケです。
作った方は私の知っている方ですか。
庭の花もいいですが、こうやってうちのなかに置くのも優雅です。花を置いたところが一段と明るくなっています。
花って存在感ありますね。
久しぶりに新しい記事を拝見して嬉しいです。
はるる
2012/06/10 21:59
 はるるさん
ほんとですね!
窓辺が一段と明るくなりました。
ブーケの作者ははるるさんのご想像の方です。
久しぶりの更新にお付き合いしてくださってありがとうございました。
ふみ
2012/06/11 20:39
綺麗なお花は心も楽しくなりますね。
卯の花、大きな花だったのですか?
私は小さな小さな花かと思っていました。
歌詞は美しい日本語で作られていますね。
クロゼット☆ライター
2012/06/12 15:05
 クロゼット☆ライターさま
拙いブログに、いつも美しい日本語でコメントをいただき、ありがとうございます。
私も卯の花を見たのは、はじめてで、想像ではもっと小さい花のような気がしていました。
ふみ
2012/06/12 20:55
こんばんわ。
ふみさん、素敵なブーケをいただかれたのね♪

「夏は来ぬ」
歌詞を改めて読むと、素敵ですね。
1番は知ってても、2番以降は知らないですもん。

>昔の人はこの短い歌詞の中にこんなに多くの初夏の情景を読んでいたのだなあと・・・
ふみさんの仰るとおりです!

>『文明、メディア、経済・・・  』
お友達の言葉、本当にその通りですね!

ナツシロギクの名前の由来、納得です!
ハーモニー
2012/06/14 21:05
 ハーモニーさん
いつもありがとうございます。

花束の友人はとても素敵な声をしています。
ご本人は合唱をしてはいませんが、三重県のお姉さまがコーラスの指導をなさっているそうで、その指導に使うためのテープをつくりたいけど、メゾソプラノを歌う人が見つからないからと頼まれて、電話口で歌ったの…と笑いながら話していたことを思い出しました。
もしかしたら全国大会でご一緒されることもあるかもしれませんね。
ハーモニーさんの声、一度聴きたいです。
きっと綺麗な声だと思います。
ふみ
2012/06/15 21:04
花束の写真素晴らしい♪♪
配置といい、色遣いといい、とってもきれい(o^^o)

頼りにならないechoでごめんなさい(笑)
echo
2012/06/15 22:13
 echoさん
いつもありがとうございます。

配置、色遣い、いいでしょう!
私も、お花に目がいくたびに同じことを考えていました。
どうやったらこんなふうにできるのでしょう?
絵を描く女性だから?かなあと思います。

echoさん一度もお会いしたことはありませんが、頼りにしております(笑)

ふみ
2012/06/16 19:45
ウーム、とても綺麗な花に感心しきりです
夏は暑いのですが冬より好きです
日日草や、朝顔を咲かせています
また訪問します
レイモンド佐橋
2012/06/21 15:23
ブーケって意外に高いんですよね。確か注文すると3万-5万くらいだった気がします。私は花屋で頼んで持ち込んだんですが、確か半額くらいになりました。
ピノキオ
2012/06/24 10:39
 レイモンド佐橋さま

コメントをありがとうございます!
本当に暑くなっていないから、そう思うかもしれませんが、私も夏の方が好きな気がします。
花たちも元気に咲いてくれる夏!
水やりが大変ですけど、楽しみです。
レイモンド佐橋さんの朝顔、見せて戴きたいです。

ふみ
2012/06/24 17:03
 ピノキオさま

はるばるニューヨークからありがとうございます。
ブーケがその値段ですか?
ニューヨークは物価が高いのでしょうか?
ふみ
2012/06/24 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏は来ぬ ふみのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる