ふみのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田原城

<<   作成日時 : 2016/07/14 09:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

 
 小田原駅

新幹線が止まる駅としては静かな感じがしました。

画像



駅北口に北条早雲の像があります。

画像


 

お城に向かう途中に小田原提灯のかかったお蕎麦屋さんがあり昼食をとりました。お店は混雑していましたが、味は普通でした。

画像



街中を5分ほど歩くとお城公園北入り口になります。

画像



画像




小田原城

くもりだったのでお城の姿はこんな感じでしたが、歩くのは楽でした。
天守閣は鉄筋コンクリート5階建てということですが、昔の写真や展示物を見ながら登ると、わりとすぐ天守閣につきました。房総半島や伊豆半島を一望とありましたが、残念ながらぼやけていました。


画像



参考までに、晴れた日のお城(昨年5月にスマホで写したもの)

画像



展示室にあった昔の写真
お城が建つ前は観覧車のある遊園地だったようです。お城を再建するにあたってはいつの時代のお城にするか検討され、昔のように木造にした方が趣があった良かったのではないかと、今また建て直しの議論がされているそうです。

画像



NHKの大河ドラマ『真田丸」で注目され、このところ観光客が増えたという話ですが、展示写真をみて、ドラマで演じられている北条早雲と違う人のような感じがしました。

画像


画像


画像


画像



二の丸の紫陽花を見ながらお堀端通りを抜けてお城公園を出ました。

画像







ホテルで

画像



ウエルカムドリンクをいただきながら庭を見てほっとひといき

画像



お部屋から伊豆半島が見えます

画像





息子がプールで泳いでいる間に読んだ本です。

画像


"サンデードライブ"米谷/ふみ子
1930年大阪市生まれ。1960年、渡米。カリフォルニア在住。1985年「過越しの祭」で芥川賞と作者紹介にありました。楽しそうなタイトルですが、表紙に描かれている車の中からポイ捨てしている子どもの姿に違和感を覚えたのですが、読んでみてわかりました。

…施設に預けた脳に障害を持つ子どもを、日曜日にドライブに連れ出す様子が書かれていました。本の中にあった、老親と老子、…考えさせられました。




    これまでも大変なことがあったけど、これからも大変なことはあるでしょうけど、今、一緒に旅ができる、これはとても幸せなことだと思いました。日々に感謝して過ごしたいです。 











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
何年も前に社内旅行で小田原城に行きましたが、昨年の写真と同じように天気が良くて暑い日だったことを思い出しました。伊豆半島が見渡せるステキなホテルに泊まったそうでよかったですね。私も来週、箱根と熱海に行く予定です。
CHIKO
2016/07/14 17:06
 CHIKOさん
コメントをありがとうございます。
ホテルは、外資系なのでチェックイン、アウトの他はほおっておかれるところや調度品なども、海外のホテルと同じ感じなのでリラックスできました。
CHIKOさんも来週はお出かけですか、お天気が良いといいですね。
ふみ
2016/07/15 14:21
ふみさん、息子さんとの旅、幸せなひとときですね。
楽しい思い出が また 一つ増えましたね。

私は、小田原も鎌倉も行った事がありません。
熱海は一度だけ行きました。

ホテルは高い所へあるのですね。
天気が良いと、雄大な太平洋が満喫できたでしょうに。

小田原の文字を見て、なぜか 学生の時の 大阪から東京までの貧乏旅行を思い出しました。
貧乏で特急料金なんて払えないので、夜行の鈍行(普通)で行っていました。夜行の普通は、主要駅しか停まらないので、急行並でした。
何回か行くと、悪知恵がつき、キセルをはじめました。
昔の爺さん達が使っていたキセル。あれです。
金(金属)があるのは両端だけ。後は金がない。
始発駅は入場券で、東京の奴が大量の入場券を持って、品川当たりまで迎えにきて、その入場券で東京駅からでる。

今だったら、考えられない犯罪です。
ふみさんのブログを拝見して、昔の犯罪を思い出しました。
seshita
2016/07/15 15:14
遅れました。
息子さんとの旅、楽しかったようですね。
行けるうちはどんどんお出かけになったほうがいいですね。
うちも旅は2回キャンセルしたことがあるので、トラウマに私のほうがなっています。
ご自分の体も心もお大事に、楽しくお過ごしください。
はるる
2016/07/15 20:54
 seshitaさま
コメントをありがとうございました。
学生時代のちょっとしたワルサ、今では笑い話になりそうな話を聞かせていただいて、なんかほほえましいような気持になりました。
ふみ
2016/07/17 15:38
 はるるさま
少しも遅れてないです、いつもありがとうございます。
遅れる、といえばemiさんのお家訪問のとき、遅れて迷惑をかけたことを思い出しました、その節は大変失礼いたしました。
トラウマですか…
確かにそうですね、キャンセルするといろいろひびくというかダメージ多いですから…
今回は前日にキャンセルOKというので予約して行ってきました。

ふみ
2016/07/17 15:50
小田原、未知の土地です。ワクワクしますね。
ホテルのお庭やグラス、美しいです。
素敵な絵本に昇華された作者と画家、
素晴らしく、心に響きます。
早速検索してみます。
貴女は素敵なお母様です。
クロゼット☆ライター
2016/12/01 19:27
 クロゼット☆ライターさん
パソコンのお引っ越しをしていましたので、お返事が遅くなりました。
素敵なクロゼットさんから褒めていただくと、勇気が出ます、ありがとうございます。
ふみ
2016/12/04 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田原城 ふみのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる